○今治市嘱託参与に関する規則

平成17年1月16日

規則第7号

(目的)

第1条 この規則は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号の規定に基づき、嘱託参与に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 市長の特命事項の処理をするため、嘱託参与を置くことができる。

(職務)

第3条 嘱託参与は、市長の命を受けて前条の事項を処理する。

(報酬)

第4条 今治市報酬及び費用弁償支給条例(平成17年今治市条例第38号)別表の規定により嘱託参与に支給する報酬は、予算の範囲内で市長が定める額とする。

附 則

この規則は、平成17年1月16日から施行する。

附 則(平成20年9月30日規則第50号)

この規則は、公布の日から施行する。

今治市嘱託参与に関する規則

平成17年1月16日 規則第7号

(平成20年9月30日施行)

体系情報
第4編 行政通則/第1章
沿革情報
平成17年1月16日 規則第7号
平成20年9月30日 規則第50号