○今治市庁舎構内駐車場条例

平成17年1月16日

条例第59号

(目的)

第1条 この条例は、市庁舎構内駐車場の設置及び管理に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 市庁舎構内駐車場を次のとおり設置する。

名称 今治市庁舎構内駐車場

位置 今治市別宮町一丁目4番地1

(定義)

第3条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 休日駐車 今治市の休日を定める条例(平成17年今治市条例第2号)第1条第1項に規定する日の開門時から閉門時までの駐車

(2) 夜間駐車 前号に規定する以外の日の午後5時30分から閉門時までの駐車

(3) 深夜駐車 閉門時から開門時までの駐車

(4) 施設使用駐車 今治市公会堂又は今治市民会館の使用の許可を受けた場合で、その使用に伴う駐車

(5) 施設入場駐車 今治市公会堂又は今治市民会館における行事、会議等の参加に伴う駐車であって、それぞれの施設の利用に応じた時間に限った駐車

(使用の許可)

第4条 今治市庁舎構内駐車場(以下「駐車場」という。)を使用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)が許可を受けた内容を変更する場合も、同様とする。

2 市長は、前項の許可をする場合において、管理上必要な条件を付けることができる。

(駐車の制限)

第5条 市長は、駐車場が収容能力を超えた場合は、駐車を制限することができる。

(駐車の拒否)

第6条 市長は、駐車場に駐車しようとする自動車が、次の各号のいずれかに該当する場合は、駐車を拒否することができる。

(1) 危険物を積載している場合又はそのおそれがある場合

(2) 前号に掲げる場合のほか、駐車場の管理に支障を及ぼすおそれがある場合

(使用許可の取消し)

第7条 市長は、使用者が、次の各号のいずれかに該当する場合は、使用の許可の条件を変更し、又はその使用を停止し、若しくは使用の許可を取り消すことができる。

(1) この条例又はこの条例に基づく規則の規定に違反した場合

(2) 前条各号に該当することが判明した場合

(3) 第10条各号に該当する行為をした場合

(使用料の納付)

第8条 使用者は、自動車を出庫するときに、別表に定める使用料(以下「使用料」という。)を納付しなければならない。ただし、施設入場駐車にあっては入庫のときに使用料を納付しなければならない。

2 前項の規定にかかわらず、市長は、特別の理由があると認めたときは、使用料を後納させることができる。

(使用料の免除等)

第9条 市長は、公益上その他特別の理由があると認めるときは、使用料を徴収せず、又は免除することができる。

(禁止行為)

第10条 駐車場内においては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 他の自動車の駐車を妨げること。

(2) 駐車場の施設等を損傷すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、駐車場の管理に支障を及ぼす行為をすること。

(賠償の免責)

第11条 駐車場内で生じた事故、盗難等による損害に対して、市は、その賠償の責任を負わない。

(過料)

第12条 市長は、詐欺その他不正の行為により、使用料の徴収を免れた者に対しては、その徴収を免れた金額の5倍に相当する金額(当該5倍に相当する金額が5万円を超えないときは、5万円とする。)以下の過料を科する。

(委任)

第13条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年1月16日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに、合併前の今治市庁舎構内駐車場条例(平成13年今治市条例第20号。以下「合併前の条例」という。)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

3 施行日の前日までの使用許可に係る合併前の条例の規定による使用料については、なお合併前の条例の例による。

4 施行日の前日までにした行為に対する罰則の適用については、なお合併前の条例の例による。

別表(第8条関係)

区分

使用料

休日駐車、夜間駐車 1回30分までごとに

バス

マイクロバス

大型貨物自動車

1台につき 160円

普通自動車

小型自動車

軽自動車

1台につき 80円

深夜駐車 1回30分までごとに

バス

マイクロバス

大型貨物自動車

1台につき 80円

普通自動車

小型自動車

軽自動車

1台につき 40円

施設使用駐車 1回1日当たり

バス

マイクロバス

大型貨物自動車

1台につき 320円

普通自動車

小型自動車

軽自動車

1台につき 160円

施設入場駐車 1回当たり

バス

マイクロバス

大型貨物自動車

1台につき 320円

普通自動車

小型自動車

軽自動車

1台につき 160円

備考

1 この表において、普通自動車とは、バス、マイクロバス及び大型貨物自動車以外の普通自動車をいう。

2 施設使用駐車及び施設入場駐車については、第4項に掲げる場合のほか休日駐車、夜間駐車及び深夜駐車の区分の料金は適用しない。

3 施設使用駐車については、今治市公会堂又は今治市民会館の会場設営等の目的で1日に数回駐車する場合は、1回とみなす。

4 施設入場駐車については、今治市公会堂又は今治市民会館の使用の許可を受けた時間を過ぎた場合は、その超過部分につき使用時間帯に応じた休日駐車、夜間駐車及び深夜駐車の使用料を出庫するときに徴収する。

5 深夜駐車をした場合は、その前後の休日駐車又は夜間駐車の駐車時間を合算した駐車時間から深夜駐車の時間を除いた時間を休日駐車又は夜間駐車の時間とする。

今治市庁舎構内駐車場条例

平成17年1月16日 条例第59号

(平成17年1月16日施行)