○今治市過疎地域における固定資産税の特例措置に関する条例施行規則

平成17年1月16日

規則第65号

(申請書等)

第1条 今治市過疎地域における固定資産税の特例措置に関する条例(平成17年度今治市条例第63号。以下「条例」という。)第3条に規定する申請書は、過疎地域における課税免除申請書(別記様式第1号)とする。

2 前項の申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 条例第2条の規定の適用を受けようとする事業所全体の見取図

(2) 事業概要を明らかにする書類

(3) 土地取得年月日の確認できる書類

第2条 市長は、条例第3条に規定する申請書が提出されたときは、その内容を審査し、条例第2条の規定による課税免除の決定をしたときは、課税免除等通知書(別記様式第2号)により課税免除をする税額等を通知するものとする。

附 則

この規則は、平成17年1月16日から施行する。

附 則(平成28年3月29日規則第51号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

今治市過疎地域における固定資産税の特例措置に関する条例施行規則

平成17年1月16日 規則第65号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第7編 務/第5章
沿革情報
平成17年1月16日 規則第65号
平成28年3月29日 規則第51号