○今治市老人デイサービスセンター条例

平成17年1月16日

条例第135号

(目的)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項及び第3項並びに老人福祉法(昭和38年法律第133号。以下「法」という。)第20条の2の2に基づき、今治市老人デイサービスセンター(以下「センター」という。)の設置及び管理に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 センターを別表のとおり設置する。

(事業)

第3条 センターは、介護保険法(平成9年法律第123号)第8条第7項に規定する通所介護、同法第8条の2第7項に規定する介護予防通所介護又は法第5条の2第3項に規定する老人デイサービス事業を行う。

第4条から第10条まで 削除

(利用対象者及び利用の制限)

第11条 センターを利用できる者は、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 介護保険法第41条第1項に規定する居宅要介護被保険者又は同法第53条第1項に規定する居宅要支援被保険者

(2) 介護保険法第7条第3項第2号又は第4項第2号に規定する居宅での介護又は支援を要する者で、生活保護法(昭和25年法律第144号)第15条の2に規定する介護扶助の対象となるもの

(3) 法第10条の4第1項第2号の措置を必要とする者

(4) 今治市生きがい活動支援通所事業の利用者として登録された者

(5) その他市長が必要と認める者

2 センターを利用する者が、次の各号のいずれかに該当するときは、市長は、その利用を認めないことができる。

(1) 感染性疾患を有する者であるとき。

(2) 疾病又は負傷により、医療機関において入院を要する者であるとき。

(3) センターの秩序を乱し、又は乱すおそれがあると認められる者であるとき。

(4) 前3号に掲げる場合のほか、センターの管理上支障があると認めるとき。

(指定管理者による管理)

第12条 センターの管理は、地方自治法第244条の2第3項の規定に基づき、法人その他の団体であって、市長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)にこれを行わせることができる。

(指定管理者が行う業務)

第13条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 利用の制限に関する業務

(2) 第3条の事業を行うため必要な業務

(3) 休館日及び開館時間の臨時変更に関する業務。ただし、市長の承認を受けなければならない。

(4) センターの施設及び設備の維持管理に関する業務

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要があると認める業務

(過料)

第14条 市長は、第11条第2項の規定によりセンターの利用を認められない者が、利用の停止を命ぜられたにもかかわらず、それに従わないときは、5万円以下の過料を科する。

(委任)

第15条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年1月16日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに、合併前の今治市総合福祉センター条例(平成15年今治市条例第43号)、朝倉村三世代交流センター条例(平成6年朝倉村条例第13号)、波方町デイサービスセンター設置及び管理条例(平成6年波方町条例第1号)、大西町デイサービスセンター設置及び管理条例(平成元年大西町条例第16号)、菊間町デイサービスセンター設置及び管理条例(平成5年菊間町条例第3号)、宮窪町保健福祉総合センター設置及び管理に関する条例(平成10年宮窪町条例第22号)、伯方町地域福祉センターの設置及び管理等に関する条例(平成8年伯方町条例第2号)、上浦町デイサービスセンターの設置及び管理に関する条例(平成11年上浦町条例第19号)、大三島町地域福祉センターの設置及び運営に関する条例(平成5年大三島町条例第1号)、大三島町老人デイサービス事業運営要綱(平成5年大三島町訓令第3号)又は関前村高齢者生活福祉センター設置及び管理条例(平成3年関前村条例第1号)(以下これらを「合併前の条例等」という。)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

3 施行日の前日において合併前の条例等に基づく管理運営の委託等により現に管理運営している者は、平成19年3月31日までの間、第4条に基づく指定を受けたものとみなす。

4 施行日の前日までの使用許可に係る合併前の条例等の規定による使用料については、なお合併前の条例等の例による。

5 施行日の前日までにした行為に対する罰則の適用については、なお合併前の条例等の例による。

(読替規定)

6 第12条の規定によりセンターの管理を指定管理者に行わせた場合において、第11条第2項中「市長」とあるのは、「指定管理者」と読み替えて適用する。

附 則(平成18年9月29日条例第74号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例による改正後の条例の規定は、この条例の施行の日以後に指定される指定管理者について適用し、同日において現に指定されている指定管理者については、なお従前の例による。

別表(第2条関係)

名称

位置

今治市デイサービスセンター 愛らんど

今治市南宝来町一丁目9番地8

今治市朝倉デイサービスセンター(三世代交流センター)

今治市朝倉下乙112番地2

今治市波方デイサービスセンター

今治市波方町樋口甲264番地1

今治市宮窪デイサービスセンター

今治市宮窪町宮窪3544番地2

今治市伯方デイサービスセンター

今治市伯方町木浦甲3930番地1

今治市上浦デイサービスセンター

今治市上浦町甘崎3878番地の1

今治市大三島デイサービスセンター

今治市大三島町野々江2435番地2

今治市関前デイサービスセンター

今治市関前岡村甲2525番地1

今治市老人デイサービスセンター条例

平成17年1月16日 条例第135号

(平成18年10月1日施行)