○今治市玉川龍岡活性化センター条例施行規則

平成17年1月16日

規則第205号

(趣旨)

第1条 この規則は、今治市玉川龍岡活性化センター条例(平成17年今治市条例第224号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(休館日)

第2条 今治市玉川龍岡活性化センター(以下「活性化センター」という。)の休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、臨時に休館し、又は休館日を変更することができる。

(1) 毎週月曜日

(2) 12月29日から翌年1月3日までの日

(使用時間)

第3条 活性化センターの使用時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(使用許可の申請)

第4条 条例第4条第1項第2号から第5号までに規定する施設の使用の許可を受けようとする者は、玉川龍岡活性化センター使用許可申請書(別記様式第1号)を市長に提出し、許可証(別記様式第1号)の交付を受けなければならない。ただし、個人で伝統工芸品創作室又は老人憩いの部屋を使用しようとする場合は、玉川龍岡活性化センター個人使用申込簿(別記様式第1号の2)への記入により、申請書の提出及び許可書の交付に代えることができる。

(使用料の減免の申請)

第5条 条例第9条の規定により、使用料の減額又は免除を受けようとする者は、玉川龍岡活性化センター使用料減免申請書(別記様式第2号)を市長に提出し、その許可を受けなければならない。

(許可書の提示)

第6条 使用の許可を受けた者は、係員に許可書を提示し、その指示を受けなければならない。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年1月16日から施行する。

(読替規定)

2 条例第12条の規定により活性化センターの管理を指定管理者に行わせた場合において、第2条から第4条までの規定中「市長」とあるのは、「指定管理者」と読み替えて適用する。

(様式の特例)

3 条例第12条の規定により活性化センターの管理を指定管理者に行わせた場合において、別記様式第1号及び別記様式第1号の2の様式は、これを標準として指定管理者が別に定める。

附 則(平成19年9月28日規則第68号)

この規則は、平成19年10月1日から施行する。

画像

画像

画像

今治市玉川龍岡活性化センター条例施行規則

平成17年1月16日 規則第205号

(平成19年10月1日施行)