○今治市港湾区域内の水域及び公共空地における占用料等徴収条例

平成17年1月16日

条例第247号

(趣旨)

第1条 この条例は、今治市が管理する港湾において、港湾法(昭和25年法律第218号。以下「法」という。)第37条第4項の規定に基づき徴収する占用料及び土砂採取料(以下「占用料等」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(占用料等の徴収)

第2条 市長は、法第37条第1項の規定により許可を受けた者(以下「許可を受けた者」という。)から別表第1及び別表第2に定める占用料等を徴収する。

2 前項の占用料等は、市長が指定する期日までに納付しなければならない。

(占用料等の減免)

第3条 市長は、前条の規定にかかわらず、許可に係る行為が港湾の開発又は効用の増進にかかわるものであるときは、占用料等の全部又は一部を減額し、又は免除することができる。

(占用料等の不還付)

第4条 既納の占用料等は、還付しない。ただし、許可を受けた者の責任によらない理由により当該許可に係る行為ができなくなったときは、この限りでない。

(過怠金)

第5条 市長は、詐欺その他不正の行為により占用料等の徴収を免れた者から、その徴収を免れた金額の5倍に相当する金額以下の過怠金を徴収する。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年1月16日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに、合併前の今治港の港湾区域内の水域及び公共空地における占用料等徴収条例(平成12年今治市条例第87号)、波方町港湾管理条例(昭和52年波方町条例第15号)、港湾区域及び港湾隣接地域内の行為規制に関する条例(平成12年伯方町条例第4号)、港湾区域及び港湾隣接地域内の行為規制に関する条例(平成12年上浦町条例第19号)、大三島町港湾管理条例(平成12年大三島町条例第7号)又は関前村港湾管理条例(昭和55年関前村条例第10号)(以下これらを「合併前の条例」という。)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

3 施行日の前日までの許可に係る合併前の条例の規定による占用料等については、なお合併前の条例の例による。

4 施行日の前日までにした行為に対する罰則の適用については、なお合併前の条例の例による。

附 則(平成26年3月26日条例第10号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(適用区分)

2 次項から第11項までに定めるもののほか、この条例による改正後の各条例の規定は、この条例の施行の日(前項ただし書に規定する規定の施行の日を含む。以下「施行日」という。)以後の使用又は占用に係る使用料、占用料又は料金について適用する。

別表第1(第2条関係)

占用料

今治港

種目

単位

料金

摘要

期間

数量

作業場その他の工作物

1年

1平方メートル

204円

 

広告物

今治市道路占用料徴収条例(平成17年今治市条例第233号)の例による。

電柱、電話柱、鉄塔又はH型柱

公衆電話所

係船杭

1年

1本

440円

 

各種機械装置

1年

1平方メートル

130円

行動範囲をもって平面積とする。

管類埋架設

1年

1メートル

外径30センチメートル以内のもの 44円

外径が30センチメートルを超えるものについては、その超える部分につき外径30センチメートルまでごとに37円を加算する。

露店又は売店

1年

1平方メートル

210円

 

水域の上空及び水底

電線類

1年

1メートル

4円

 

その他の工作物

1年

1平方メートル

66円

 

今治港以外の港湾

種目

単位

料金

摘要

期間

数量

物干場又は物置場

1年

1平方メートル

20円

 

作業場又は仮小屋

1年

1平方メートル

26円

 

遊覧所

1年

1平方メートル

31円

 

船舶若しくは木材の係留所、貯木場又は浮標

1年

1平方メートル

31円

 

広告物

今治市道路占用料徴収条例の例による。

電柱、電話柱、鉄塔又はH型柱

係船杭

1年

1本

20円

 

各種機械装置

1年

1基

31円

 

管類埋架設

1年

1メートル

直径30センチメートル以内のもの 20円

直径が30センチメートルを超えるものについては、その超える部分につき直径30センチメートルまでごとに20円を加算する。

露店又は売店

1年

1平方メートル

52円

 

諸興行場

1日

1平方メートル

20円

 

水域の上空及び水底

電線類

1年

1メートル

2円

ケーブル及び索道類は、倍額とする。

その他の工作物

1年

1平方メートル

36円

 

備考

1 面積又は長さにおいて、各表に定める単位に満たない端数が生じたときは、切り上げて算定する。

2 占用期間が1年に満たない場合は、各表に掲げる料金の12分の1を1月の占用料とし、その期間が1月に満たない場合は、これを1月とみなして算定する。この場合において、占用期間が1月に満たない場合の占用料は、当該各表により算定した額に100分の108を乗じて得た額(1円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)とする。

3 今治港以外の港湾に係る1件の占用料が50円に満たないものは、50円とする。

4 各表に掲げるもの以外のものについては、類似の種目に準じて市長が算定した額とする。

別表第2(第2条関係)

土砂等の採取料

今治港

種目

単位

採取料金

土砂

1立方メートル

63円

砂利

1立方メートル

94円

栗石又は玉石

1立方メートル

94円

転石又は岩石

1トン

378円

今治港以外の港湾

種目

単位

採取料金

土砂

1立方メートル

21円

かき込砂利

1立方メートル

42円

砂又は砂利

1立方メートル

53円

栗石又は玉石

1立方メートル

53円

備考

1 体積又は重量において、各表に定める単位に満たない端数が生じたときは、切り上げて算定する。

2 各表において栗石又は玉石とは、こう長6センチメートル以上30センチメートル未満のものをいう。

3 今治港以外の港湾に係る1件の占用料が50円に満たないものは、50円とする。

4 各表に掲げるもの以外のものについては、類似の種目に準じて市長が算定した額とする。

今治市港湾区域内の水域及び公共空地における占用料等徴収条例

平成17年1月16日 条例第247号

(平成26年4月1日施行)