○今治市障害者作業所条例施行規則

平成18年9月29日

規則第74号

(趣旨)

第1条 この規則は、今治市障害者作業所条例(平成18年今治市条例第80号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(休所日)

第2条 今治市障害者作業所(以下「作業所」という。)の休所日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(1) 土曜日及び日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年1月3日までの日

(通所時間)

第3条 作業所の通所時間は、午前9時から午後4時までとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(通所許可の申請)

第4条 条例第5条の規定により、作業所の通所許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、障害者作業所通所許可申請書(別記様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(許可書の交付等)

第5条 市長は、作業所の通所を許可したときは障害者作業所通所許可書(別記様式第2号)により、申請を却下するときは障害者作業所通所不許可通知書(別記様式第3号)により申請者に通知する。

(許可の取消し等の通知)

第6条 市長は、条例第6条第1項の規定により許可を取り消し、又は停止したときは、障害者作業所(通所許可取消し・通所停止)通知書(別記様式第4号)により相手方に通知する。

(退所届)

第7条 作業所を退所しようとするときは、障害者作業所退所届(別記様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(読替規定)

2 条例第7条の規定により作業所の管理を指定管理者に行わせた場合において、第2条から第7条までの規定中「市長」とあるのは、「指定管理者」と読み替えて適用する。

(様式の特例)

3 条例第7条の規定により作業所の管理を指定管理者に行わせた場合において、別記様式第1号から別記様式第5号までの様式は、これらを標準として指定管理者が別に定める。

画像

画像

画像

画像

画像

今治市障害者作業所条例施行規則

平成18年9月29日 規則第74号

(平成19年4月1日施行)