○農業協同組合法等の一部を改正する等の法律の施行に伴う今治市農業委員会の部会に関する経過措置を定める条例

平成28年3月22日

条例第9号

(趣旨)

第1条 この条例は、農業協同組合法等の一部を改正する等の法律(平成27年法律第63号)の施行に伴い、同法附則第29条第2項の規定によりなお従前の例により在任するものとされた農業委員会委員が存する間(以下「現存委員在任期間」という。)の農業委員会の部会に関する経過措置を定めるものとする。

(部会に関する経過措置)

第2条 農業協同組合法等の一部を改正する等の法律の施行の際現に存する農業委員会の部会は、現存委員在任期間中に限り、なお従前の例により存続するものとする。

2 前項の場合において、今治市農業委員会の委員の定数及び選挙区並びに部会等に関する条例(平成17年今治市条例第11号)の適用については、同条例第4条中「法第19条」とあるのは「農業協同組合法等の一部を改正する等の法律(平成27年法律第63号)第2条による改正前の農業委員会等に関する法律(以下「旧農業委員会法」という。)第19条第1項」と、「法第6条第2項第3号(基本的な方針の決定を除く。)から第6号までに掲げる事務及び同条第3項に規定する事務(行政庁の諮問に対する答申を除く。)を処理するため」とあるのは「同条第3項に基づき」と、同条例第5条第1項第2号及び第3号並びに同条第2項第2号及び第3号中「法」とあるのは「旧農業委員会法」と読み替える。

附 則

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

農業協同組合法等の一部を改正する等の法律の施行に伴う今治市農業委員会の部会に関する経過措…

平成28年3月22日 条例第9号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3編 行政委員会・委員/第4章 農業委員会
沿革情報
平成28年3月22日 条例第9号
平成28年12月27日 条例第44号